シェアオフィスは何を共有するのか

青山で増えているシェアオフィスは基本的にデスクを共有することになります。個室完備というわけではありませんから、その点はかなり注意したいところです。もちろん、そうしたところもいくつかありますが部屋というよりは敷居がある、という程度のものになりますから覚悟しておきましょう。ロッカーなどはあるところが殆どですから、そうしたところに私物は入れておくことができます。

 

デスクが共用といってもさすがにすべてにおいて共用しないといけないというわけではなく、個別のロッカーにパソコンでも入れておいて通勤してきたら、それを取り出してスペースを確保することからはじめるということになります。これで十分に仕事をする場所は確保することができます。どうしても個人情報などを扱うことになる企業の場合、大小に係ることなく、シェアオフィスは基本的にはお勧めできないです。しかし、そうではない企業であれば安く借りることができるオフィスなのでメリットは大きいです。